ASP社長座談会

ASP社長座談会

ASP社長座談会イメージ
於:ネットマーケティング社

Q1.御社のアフィリエイトサービスの一番の強みはどこにありますでしょうか?

岡村社長
①岡村社長(株式会社アドウェイズ)

アフィリエイトの広告主をとってくる営業と、広告を掲載する媒体を開拓する営業の2つがありますが、当社の場合は基本的には媒体への営業に力を入れており、「アドウェイズにしかない媒体」を作り上げていくことを特徴と考えています。例えば、GREEなど有名媒体をおさえてしまい、その媒体を通してユーザを誘導していくという戦略です。

河端社長
②河端社長(株式会社インタースペース)

「アクセストレード」は、元々PCのアフィリエイトから始めたのですが、PC・モバイルに加え、最近はスマートフォン・ソーシャルゲーム向けのリワードという事業を行っており、これらをバランス良くお客さまに対して提供できることが当社の強みであると考えております。カテゴリーとしては、金融やゲームなどが強い他、最近ではEコマースに比較的力を入れてメディアの開拓を進めておりますので特に当該分野については実績をもってお客様にご提案できると考えております。

飯塚社長
③飯塚社長(バリューコマース株式会社)

過去10年のデータベースと経験があり、ECサイトを24カテゴリーに、メディアサイトを64カテゴリーに分け、カテゴリー別にミクロ・マクロの統計を毎月だしています。そういったオンラインマーケティングのデータとノウハウの蓄積があるため、どのような商品を役務提供したら良いか、どういったメディアとコラボレーションをすれば良いかというのが実体の数字を使った説得力ある営業ができます。ここが第一の強みです。また、それらマーケティングデータを使いこなせる社員力としっかりとした教育体制もあり、社員の均質性を持っていることも強みと考えております。

平田役員
④平田役員(株式会社ファンコミュニケーションズ)

「A8ネット」は、広告主の数が累計1万社、アフィリエイトネットワークは110万サイトを超えました。大きな特徴のひとつとして様々な業種業態の広告主様にご利用頂き、カテゴリーは40カテゴリーと幅広く、プログラム数は現在3800強稼働しております。
営業戦略的には各カテゴリー毎の実績や結果などから見えてくるデータを分析し、蓄積してきたノウハウを元に施策を考え提案に活かせる事も強みです。
また、個人アフィリエイターさん向けのセミナー、情報交換、育成にも力入れています。
大都市に限らず地方セミナーも積極的に展開し意見交換や交流を継続的に行うことで業界全体の活性化、貢献に繋がるもと思っています。地道ですが直接お会いする機会を少しでも設け、コミュニケーションの強化を図りながら信頼を得られるよう取り組んでおります。

小林社長
⑤小林社長(リンクシェア・ジャパン株式会社)

「リンクシェア・ジャパン」ということでいうと、「リンクシェアネットワーク」「トラフィックゲートネットワーク」「楽天ネットワーク」という3つのネットワークがあります。リンクシェアと楽天のネットワークはEコマースの売上が非常に多く、ECサイトが多いことが特徴で、トラフィックゲートは金融関連が多いです。リンクシェア自体が日本以外にもアメリカとカナダにネットワークを持っているので、USでやっているECサイトの方から案件がくることもあり、それらネットワークは強みです。