2016.09.30

【独自調査リリース】 お酒のイメージに関するアンケート調査

 

恋愛マッチングサービス「Omiai」がお酒のイメージに関する調査を実施

男は黙って中ジョッキ!6割以上の女性が“初デートでビールを頼む男性”が最も好印象と回答!
~一方、男性も4割以上がカクテルよりビールを注文する女性に好印象を抱くと回答~

Facebookを活用し男女の出会いをサポートする恋愛マッチングサービス「Omiai」(http://fb.omiai-jp.com/)は、男女約2,900人を対象に、お酒のイメージに関するアンケート調査を実施致しました。

 

 

調査結果サマリー

・男女とも約5割が「お酒を飲む」異性の方が好きと回答
・男女とも異性とお酒を飲むとき、最初に注文するドリンク第一位は「ビール」
・男女ともデートでお酒を飲みたい場所第一位は「おしゃれなイタリアンバル」、意外にも「ガード下」がランクイン
・初デートで、男女とも異性が飲んでいると好印象を抱くドリンク第一位は「ビール」
・男女とも約6割が初デート時、「自分と同じ杯数のお酒を飲む」異性に好印象を抱くと回答
約7割の女性が男性のお酒の飲み方で「悪いイメージを持ったことがある」と回答

 

 

約5割の男女が「お酒を飲む」異性が好き!男女とも一杯目は「まずビール」が定番!

デートをする時、ついつい気になる「お酒飲んでいい?」「飲まないほうがいい?」「何を頼むべき?」などお酒に関する振る舞い。男性、女性ともお酒を飲む異性にはどのような印象を抱いているのでしょうか。

 

●男女とも約5割が「お酒を飲む」異性の方が好きと回答
「お酒を飲む異性と飲まない異性、好きなタイプはどちらですか?」と尋ねたところ、約52%の男性、約54%の女性が「お酒を飲む」異性の方がタイプと回答する結果となりました。

▼お酒を飲む女性と飲まない女性、好きなタイプはどちらですか?

 

▼お酒を飲む男性と飲まない男性、好きなタイプはどちらですか?

その理由としては、「一緒にお酒を楽しみたいから」(30~34歳男性)、「自分がお酒が好きだから」(25~29歳女性)などの意見が挙げられました。

 

 

●異性とお酒を飲む時、男女ともまず最初に注文するドリンク第一位は「ビール」
「異性とのお酒の場であなたは一杯目に何を注文しますか?」と尋ねたところ、約58%の男性、約35%の女性が「とりあえずのビール」と回答する結果となりました。意外にもビールを注文する女性が多く、次いで「おしゃれな印象のカクテル」が人気であることが判明した一方、男性はビール以外のドリンクは、大差がない結果となりました。

 

▼女性とのお酒の場であなたは一杯目に何を注文しますか?

 

▼男性とのお酒の場であなたは一杯目に何を注文しますか?

 

 

 

いざデート!女性を誘うべきは“おしゃれなバー” or “ガード下”?何を飲めば異性にモテる!?

いざデート、どこに行こうかワクワクしながら考える人も多いはず。では、男女ともどんな場所でお酒を楽しむのが理想なのでしょうか。また、どんなドリンクを飲む異性に好意を抱くのでしょうか。

 

●男女ともデートでお酒を飲みたい場所第一位は「おしゃれなイタリアンバル」、意外にも「ガード下」がランクイン
「デートでお酒を飲むならどこ?」と尋ねたところ男女とも第一位は「おしゃれなイタリアンバル」、第二位は「カジュアルな焼き鳥屋さん」、第三位は「ガード下もあり?気兼ねなく楽しめる大衆居酒屋」という結果になりました。女性も約5割が“カジュアル”や“大衆的”な雰囲気の場所を支持する結果となり、必ずしも“おしゃれ”や“エレガント”な雰囲気をデートで重視しているわけではないことが判明いたしました。

 

▼デートでお酒を飲むならどこ?(男性)

 

▼デートでお酒を飲むならどこ?(女性)

 

 

●初デートで、男女とも異性が飲んでいると好印象を抱くドリンク第一位は「ビール」
「初めてのディナーデートで異性が何のドリンクを注文したら好印象を抱きますか?」と尋ねたところ、女性の約65%が「男らしくグビッ!っとビール中ジョッキ」と回答し、圧倒的な一位という結果となりました。一方男性も、約43%が「ビール中ジョッキ」を注文する女性に気さくな雰囲気を感じ好印象を抱くと回答、次いで人気なのは「おしゃれなカクテル!」となり、酒豪なイメージの「焼酎・日本酒」は人気最下位ということが判明いたしました。

 

▼初めてのディナーデートで男性が何のドリンクを注文したら好印象を抱きますか?

 

▼初めてのディナーデートで女性が何のドリンクを注文したら好印象を抱きますか?

 

 

●男女とも約6割が初デート時、自分と同じ杯数のお酒を飲む異性に好印象を抱くと回答
「初デートで飲むお酒、好印象を抱く杯数は?」と尋ねたところ、男女とも約6割が「気の合いそうな自分と同数杯」と回答する結果となりました。女性で「自分より少ない杯数」を飲む男性に対し好印象を抱くと回答した割合は僅か0.7%となり、お酒を飲む女性は、自身と同じくお酒を飲む男性により好印象を抱くことが判明いたしました。

 

▼初デートで飲むお酒、好印象を抱く杯数は?(男性)

 

▼初デートで飲むお酒、好印象を抱く杯数は?(女性)

 

 

 

お酒はやはり適度に楽しくが鉄則!約7割の女性がお酒で男性に悪印象を持ったことあり!

ついつい飲みすぎて失敗してしまうこともあるお酒。その飲み方によっては異性に悪いイメージを与えてしまうことも。どんなときでも“適度に楽しく”を守って異性とのお酒をスマートに楽しむことが大事なようです。

 

●約7割の女性が男性のお酒の飲み方で「悪いイメージを持ったことがある」と回答
「あなたは異性のお酒の飲み方で悪いイメージを持ったことはありますか?」と尋ねたところ、男性の約44%、女性の約70%が「ある」と回答し、女性ではその割合が非常に高い結果となりました。具体的には、「説教し始める」(30~34歳女性)、「潰れて人に迷惑をかける」(25~29歳女性)などの理由で男性に悪いイメージを持ったとの意見が挙げられました。

 

▼あなたは女性のお酒の飲み方で悪いイメージを持ったことはありますか?

 

▼あなたは男性のお酒の飲み方で悪いイメージを持ったことはありますか?

 

また、「焼酎や日本酒などを飲む女性は気が強そう」(25~29歳男性)、「ビールならサバサバした性格、ワインなら上品」(35~39歳男性)、「カクテルは甘えん坊、酎ハイは浮気性」(25~29歳女性)、「カクテルを頼む人は自意識高め」(30~34歳女性)、など異性が飲むお酒を独自の性格診断ツールとして利用している方もいるようです。

恋愛マッチングサービス「Omiai」では現在、自分と同じ血液型の人にはいいね!押し放題の『血液型キャンペーン』を実施しています。「Omiai」では、よりシンプルに趣味趣向の合う異性や共通の話題を持った異性とマッチングできる可能性を増やすことを目的とし、男女それぞれに向け様々なジャンルのキャンペーンを実施しています。これまでも「焼肉デートしようキャンペーン」や「スイーツデートに行こうキャンペーン」などを実施し、ご好評をいただいています。※キャンペーン内容及び期間については一部変更になる可能性がございます。

 

 

【調査概要】
・調査対象 :「Omiai」を利用しているユーザー男女
・調査地域 :全国
・有効回答数:男女約2,900人
・調査期間 :2016年9月16日~9月19日

 

【Omiaiサービス概要】
「Omiai」は、Facebookを活用した男女の出会いを「安心」かつ「安全」にサポートする恋愛マッチングサービス。男女のどちらかが気になる異性に「いいね!」をクリックし、相手がそれに「ありがとうよろしくね!」を返すことでマッチングが成立、その後のメッセージ交換が可能となるサービスです。少子化、晩婚化が社会問題となる中、2012年2月のサービス開始以降、出会いを求める男女に支持され、累計会員数は1,600,000人を突破(2016年8月時点)。2014年からは、政府主催の『婚活・街コン推進サミット』に参画するなど少子化、晩婚化などの社会問題解決への貢献も社会的意義として掲げています。

 

■株式会社ネットマーケティングとは

広告主と消費者をマッチングするアフィリエイトエージェントとして事業を開始。そこで培ったノウハウ、テクノロジーを活かし、2012年より男女の出会いをマッチングする「Omiai」、2015年より転職希望者と企業をマッチングする「Switch.」を、会社の成長ドライバーとなるメディア事業として運営しています。今後も、自社の持つマッチングテクノロジーを強みとし、インターネットを通して企業や人をつないでいくことを事業基盤として更なる成長を目指していきます。

 

【会社概要】
会社名:  株式会社ネットマーケティング(英文表記:Net Marketing Co.Ltd.)
代表者:  代表取締役社長 宮本 邦久
設   立:  2004年7月
資本金:  1億3,682万円
所在地:  東京都渋谷区恵比寿一丁目20番18号 三富ビル新館10階
事   業:  メディア事業、広告事業 http://www.net-marketing.co.jp/