2017.11.08

恋愛マッチングサービス「Omiai」で機能アップデート!新ブランドコピーも発表!

【恋愛マッチングサービス Omiai】職種によって未婚率は違う?!
「不定休・長時間労働」が恋愛や結婚のハードルに。

Omiaiで選択可能な職種が約1.5倍増加、相手の休日も検索可能に!
~新ブランドコピー「気づいたら、お似合い。」も発表~

「Omiai」(http://fb.omiai-jp.com/)は、総務省統計局による「就業構造基本調査(平成24年)」で未婚率が高いとされる職業のデータから、その理由を「不定休・長時間労働」が共通する特徴と分析しました。Omiaiでは未婚化・晩婚化が進む原因の対策法とし、同サービス内のプロフィール上で選択可能な職種の大幅な増加と、休日検索機能の追加を実施したことをお知らせいたします。合わせて、新ブランドコピー「気づいたら、お似合い。」を発表いたします。

■職業基本構造調査の結果分析について
20歳から44歳までの男女の職種別の未婚率が高いトップ10%の職種は下記のグラフとなっています。

 

 

 

 

<総務省の職種分類の説明と解釈>
①   生産工程従事者: 製品の製造・加工、組立、整備や点検に従事する者
②   専門的・技術的職業従事者: 研究成果を活かし製品開発を行う者や工程管理や品質管理を行う者
③   技術者: 様々な業界で企画・管理・監督・研究開発などの科学的・技術的な仕事に従事する者
(上記に該当するOmiai内の新規追加職種)
食品・飲料メーカー、機械・自動車メーカー、化粧品・生活用品メーカー、電機・電子メーカー、医療系メーカー

④   事務従事者: 営業や販売事務、経理、運輸や郵便などの広い業界での事務員をする者
⑤   一般事務従事者: 庶務・人事・企画・広報などの仕事に従事する者
(上記に該当するOmiai内の新規追加職種)
上場企業、外資系金融、銀行証券・保険、不動産、運輸・物流、交通・鉄道

⑥   販売従事者: 商品の仕入・販売、不動産・有価証券などの売買の仕事などに従事する者
⑦   サービス職業従事者: 家事サービス、介護・身の回り用務・調理・接客などに従事する者
⑧   商品販売従事者: 小売店を経営管理し、自ら商品の仕入・販売などの仕事に従事する者
⑨   保健医療従事者: 医業、歯科医業、薬学の専門的・技術的な仕事や獣医業に従事する者
(上記に該当するOmiai内の新規追加職種)
旅行、インテリア・建築、ブライダル、獣医、調理師、消防士・レスキュー隊

 男性で未婚率の高い『生産工程従事者』は、高い技術力とオンリーワンな製品を作る日本の町工場で働く人や大手製造メーカーの工場で働く人を指しており、労働環境や長時間労働などでの問題も懸念されている職種です。また、次に高い『専門的・技術的職業従事者』は、高度な専門的知識を活かし医療や法律、教育などの分野で業務に従事される人を指し、堅いイメージのためか、女性でも未婚率が高くなっています。ただ、『技術職』を合わせ手に職を持っている観点から結婚後の安定した収入を期待できる職種だと分析します。

 男女共に『事務従事者』や『一般事務従事者』はいわゆる一般企業の「正社員」や「派遣社員」などを指し、企業規模や産業分類(銀行証券・保険、不動産、自動車、飲料など)を明確化することで、よりお相手の方の仕事に対する傾向が見えるようになると考えています。

 『販売従事者』や『サービス職業従事者』、『商品販売従事者』、『保健医療従事者』はショップ店員や不動産仲介業、看護士や介護士、調理人や美容師など休日が土、日、祝日ではない場合が多く、シフト制や不定休で働いていることが影響し未婚率が高い職種と考え、同じ休日で検索できることなどで生活スタイルの見える化や、働く場所を選ばない資格を保持していることなどがマッチングに有利な判断基準になると考えています。

■不定休と長時間労働でプライベートが充実しない若者増加への対策
 サービス提供開始から7年目を目前に控える「Omiai」は、若者ごとに抱いている「出会えない」という悩みに寄り添い、より多くの方の恋愛や結婚のきっかけになるようなサービスとなることを目指しています。

 この度実施された新機能追加では、選択可能な職種の数が増え、より適切な職種をプロフィール上で選ぶことが可能になりました。さらに、休日検索機能が追加され、自分が求める条件に合った休日のお相手の検索をすることができ、共通の話題がうまれることやデートに誘いやすくなることを期待しています。
 

選択可能な職種数は47種から69種に

 選択可能な職種が細分化されたことにより、ユーザーは生活スタイルがより「見える」プロフィールを登録することができます。これにより個々のニーズにあった相手とのマッチングを促進できると考えています。

<新設された職種>
上場企業、獣医、調理師、消防士・レスキュー隊、外資系金融、銀行証券・保険、不動産、税理士、司法書士、弁理士、行政書士、社会保険労務士、広告、出版、 食品・飲料メーカー、機械・自動車メーカー、化粧品・生活用品メーカー、電機・電子メーカー、医療系メーカー、運輸・物流、交通・鉄道、旅行、インテリア・建築、ブライダル、漫画家・イラストレーター、カメラマン、アーティスト、スタイリスト、漁業
 

 

ユーザーからの声を反映した休日検索機能

 お相手を探す際の検索条件として「休日」を詳細な曜日から不定休まで設定することが可能になりました。本機能は、“土日休み以外の人を探したい”“自分と同じ曜日がお休みの人を探したい”というユーザー様からの声を反映し、実現に至りました。

【機能概要】
本機能はスマートフォンアプリのみでご利用可能となります。以下バージョン以降でのご利用をお願い致します。
iPhoneアプリ:Ver 6.4.5
Androidアプリ:Ver 10.33.0

■ブランドコピー変更について

 

「気づいたら、お似合い。」
 この新コピーには、「Omiai」がアプリの登録だけで「気軽に」始められる婚活・恋活でありながら、他の出会いの手段と同じように、またはそれ以上に「お似合い」の相手と出会うことができるサービスでありたいという想いが込められています。今回の新機能追加のように、好みの相手を条件で検索できるという特徴を最大限に生かしながら、「お似合い」な恋人探しのサポートを行って参ります。

 今後もネットマーケティングは、マッチングサービスのパイオニアとして、ユーザーの方に喜んでいただける「Omiai」の運営と、多くのユーザーの方にサービスが選ばれている要因である「安心・安全」の徹底に努めます。また、ユーザーの「出会えない」という悩みに寄り添い、より多くの方にとって恋愛や結婚のきっかけとなるようなサービスを目指します。そして真剣な出会いの場の一つとして、オンラインマッチングサービスが“当たり前”に選ばれる環境作りに、今後とも取り組んで参ります。

【Omiaiサービス概要】

「Omiai」は、Facebookを活用した男女の出会いを「安心」かつ「安全」にサポートする恋愛マッチングサービス。男女のどちらかが気になる異性に「いいね!」をクリックし、相手がそれに「ありがとう」を返すことでマッチングが成立、その後のメッセージ交換が可能となるサービスです。少子化、晩婚化が社会問題となる中、2012年2月のサービス開始以降、出会いを求める男女に支持され、累計会員数は250万人を突破(2017年10月時点)。2014年からは、政府主催の「婚活・街コン推進サミット」に参画するなど少子化、晩婚化などの社会問題解決への貢献も社会的意義として掲げています。

■株式会社ネットマーケティングとは

広告主と消費者をマッチングするアフィリエイトエージェントとして事業を開始。
メディア事業として、2012年より男女にマッチングの場を提供する 「Omiai」を開始。当社は、2017年3月31日に東京証券取引所JASDAQ市場へ上場いたしました。今後も、「The New Value Provider ∞ Internet」の経営ビジョンの基、 新しい事業の創出に注力してまいります。