2018.06.07

【独自調査リリース】 恋活・婚活マッチングアプリ最新トレンドに関する調査

6月12日は『恋人の日』!
恋活・婚活マッチングアプリ最新トレンドを調査!
雨の日は恋人を探す傾向にあることが判明!

6月12日は「恋人の日」ということから、人恋しくなる梅雨の季節に、雨とマッチングアプリの利用の関係について、独自調査をいたしました。
2017年6月の4回の日曜日について、アプリの利用を晴れの日と雨の日とで比較。その結果、異性に「いいね!」を送りアプローチするユーザーが、晴れの日曜日に比べ雨の日曜日の方が、約1割増加していたことがわかりました。
同時に、全国男女7,928人の「Omiai」ユーザーに、アンケート調査を実施。そこから、異性とのつながりづくり・恋愛行動の一端が垣間見えてきました。たとえば、雨の日の気分では「憂鬱になる」「わずらわしい」など気分が滅入るという答えが上位になり、過ごし方では「趣味に没頭する」がトップで、次いで「恋人を作る・探し始める」が続きました。
今回の調査の主な結果は以下の通りです。
・晴れの日曜日より、雨の日曜日のほうが「いいね!」送信者が約1割増
・雨の日は人恋しい気分になる人は約3割以上(※1)
・雨の日の対処法の1位は「趣味に没頭」、2位は「恋人を作る・探し始める」
※1「よく思う」と「まあまあ思う」の合算値
【調査方法1】
① アプリ内のプロフィールで居住地を「東京」と選択しているユーザーが、各日曜日に異性に「いいね!」を送ってアプローチした人数の割合を調査。
② 気象庁のホームページをもとに2017年6月の日曜日の天候と①を比較。
【調査結果】
2017年6月の各日曜日の東京の天気概要 

2017年6月の日曜日のうち、4日だけが晴、他の日曜日は雨が降りました。晴れの日より雨の日のほうが異性に「いいね!」を送っている人が多く、とくに4日と11日を比べると、11日は約1割、「いいね!」の送信が増加していることがわかりました。
※実数は非公開

【調査方法2】
「雨の日の気分」以下の項目については、ユーザーへのアンケート調査。
【調査概要】
・調査対象:「Omiai」を利用しているユーザー男女
・調査地域:全国 ・有効回答数:男女7,928人
・調査期間:2018年5月25日~5月27日
【調査結果】
Omiaiユーザーの雨の日の過ごし方について調査した結果、雨の日によく感じる気分に近い
ものは「憂鬱」「わずらわしい」「不快」が上位を占めました。
■雨の日のご自身の気分で近いもの、よく感じるものを教えてください。(上位5位)

さらに、雨の日に「人恋しい気分になりやすいか」という質問には、「よく思う」と「まあまあ思う」を合わせると3割以上になりました。「人恋しい気分になったとき」の対処法は、1位は「趣味に没頭する」で、2位は「恋人を作る・探し始める」という結果でした。

■雨の日は人恋しい気分になりやすいと思いますか?

■人恋しい気分になったときの対処法を教えてください。(上位5位)