NET MARKETING CO.,LTD

IR ディスクロージャー
ポリシー

情報開示の基準
当社は、金融商品取引法等の諸法令及び東京証券取引所の定める有価証券上場規程の「会社情報の適時開示等」(以下「適時開示規則」といいます。)に従って、透明性、公平性、継続性を基本とした迅速な情報開示を行います。 また、諸法令や適時開示規則に該当しない場合であっても、当社の理解に有効であると思われる情報については積極的な開示に努めます。なお、個人情報、顧客情報及び関係者の権利を侵害することになる情報につきましては開示いたしません。
情報開示の方法
適時開示規則の定める情報の開示は、同規則に従い東京証券取引所の提供する適時開示情報伝達システム(TDnet)を通じて行うとともに、同システムにより公開した後は、速やかに当社ホームページにも掲載します。適時開示規則に該当しない情報につきましても、当社の理解に有効であると思われる情報については積極的な開示に努めます。
当社ウェブサイトの位置付け
当社では、一層のご理解と信頼を得ることを目指し、投資対象としての魅力をわかりやすく解説するとともに、フェアディスクロージャーの視点から迅速かつ公平にIR情報をお伝えするため、ウェブサイト内にIRサイトを設けています。開示情報につきましては、情報の公開後、できるだけ速やかに当ウェブサイトに掲載することとしておりますが、情報通信技術上の障害等により掲載が遅れることや、開示情報全てが掲載されていない場合がありますので予めご了承ください。
また、開示情報における業績予想および将来予想は、現時点における事業環境に基づき当社が判断した予想であり、今後の事業環境により実際の業績が異なる場合があることをご承知おきください。
沈黙期間
当社は、決算情報(四半期決算情報を含む。)の漏えいを防ぎ、かつ情報開示の公平性を確保する観点から、決算(四半期決算)期(9月、12月、3月、6月)末日の翌日から各決算発表日までを沈黙期間としております。この期間中は、決算・業績見通しに関する質問への回答やコメントを差し控えることとしております。ただし、この期間中に業績予想が大きく変動する見込みが出てきた場合には、適時開示規則にしたがい、適宜情報開示を行います。また、沈黙期間中であっても、すでに公表されている情報に関する範囲のご質問等につきましては対応いたします。
関連リンク
投資家情報