NET MARKETING CO.,LTD

NEWSニュース

2021.0408
Omiai、10日間限定「U23応援!ワンコインキャンペーン」実施
サービスニュース

4/14(水)~23(金)、23歳以下 限定
12,800円の3か月プランを、500円の応援価格にてご提供(96%OFF)

 

恋活・婚活マッチングアプリ「Omiai」を運営する株式会社ネットマーケティング(本社:東京都港区、代表取締役社長兼CEO:宮本 邦久、東証一部上場:証券コード6175)は、この度、コロナ禍におけるリアルな場での出逢いの機会の減少に対応すべく、期間限定「U23応援!ワンコインキャンペーン」を実施いたします。

昨年からの2度目の緊急事態宣言は解除されましたが、現在も予断を許さない状況です。4月は新たな出逢いの季節ですが、今年はお花見や歓迎会なども控える風潮が広がり、通常時に比べると出逢いの機会が減少しています。
出逢いの機会が減少すると、カップルや夫婦数も減少し、中長期的には少子化など、社会課題の原因につながるとOmiaiは考えます。その社会課題の解決に向け、23歳以下の方を対象に、4/14(水)~23(金)の10日間限定で「U23応援!ワンコインキャンペーン」を開催、通常3か月プラン12,800円を【500円】の応援価格で提供します。また、同時に6か月プラン960円、12か月プラン1,980円と、さまざまなニーズに対応したプランもご用意しました。さらに本キャンペーンにあわせ、Omiaiの公式Twitterでプレゼント企画を実施します。

コロナ禍以降、2020年2月~2021年1月において、結婚組数は538,766件(前年同月611,042件)と、昨年に比較し72, 276件の大幅な減少(△11.8%)となりました。※1 国立社会保障・人口問題研究所 の調査によると、初婚年齢は男性30.1歳、女性28.7歳ですが、出逢った際の年齢は男性25.5歳、女性24.1歳で、平均交際期間は4.59年となっています。また夫婦が25歳までに出逢う割合は男性46.5%、女性53.9%と約半数は、新社会人や大学生の年代にお相手と出逢っていることが分かりました。※2
この年代は、コロナ禍で経済的にも影響を受けやすく、出逢いの機会の減少は、中長期的に社会課題にもつながる可能性があるため早期の対策が必要と考えます。そこで、Omiaiはこの年代に向けて、10日間限定の応援価格で恋活・婚活アプリのサービス提供をすることとなりました。このキャンペーンを通じて新社会人、学生の皆様の出逢いの機会につなげていきたいと考えています。

■概要

U23応援!ワンコインキャンペーン
実施期間 4月14日(水)~ 23(金) 10日間
対象者 キャンペーン期間に23歳以下でiOS、クレジットカード、コンビニ決済のいずれかをご利用の方
価格 3か月プラン 500円 (通常12,800円) 96%OFF
6か月プラン 980円 (通常14,800円) 93%OFF
12か月プラン 1,960円 (通常 24,800円) 92%OFF  ※決済方法により通常価格は異なります。

恋活するならあなたはどっち!?Twitterプレゼント企画
実施期間 4月8日(木)~ 23(金) 16日間
特設サイト http://fb.omiai-jp.com/twitter/202104/
参加方法 公式アカウントの「#恋活するなら合コン派アプリ派」のハッシュタグがついた投稿をリツイート
「Omiai」Twitterアカウント:https://twitter.com/Omiai_jp
賞品 リツイートした方:Amazonギフト券500円分 500名様
フォロー&リツイートした方: 選べる電子マネーギフト10万円分 4名様

※1 厚生労働省 人口動態統計速報(令和3年1月分)より
https://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/s2021/dl/202101.pdf

※2 国立社会保障・人口問題研究所 夫婦の結婚過程より
https://www.ipss.go.jp/ps-doukou/j/doukou15/gaiyou15html/NFS15G_html06.html

 

■恋活・婚活マッチングアプリ「Omiai」について

「Omiai」は、婚姻率低下や少子化といった社会課題を背景に、2012年2月に国内でサービス提供を開始した男女の出逢いをサポートする「恋活・婚活マッチングアプリ」。サービス開始以降、出逢いを探す多くの男女に支持され、これまでの累計会員数は600万人超(*)。「一般社団法人結婚・婚活応援プロジェクト(MSPJ)」に参画し、業界全体の活性化にも取り組む。多くの方の幸せ探しに貢献できるよう、顧客に寄り添ったサービス運営を行ってまいります。*2020年10月時点

関連ニュース