NET MARKETING CO.,LTD

NEWSニュース

2022.0221
Omiaiは2022年2月21日で10周年を迎えました! 10個の「Omiaiって?」を徹底解剖
サービスニュース

マッチングアプリ「Omiai(オミアイ)」を運営する株式会社ネットマーケティング(本社:東京都港区、代表取締役社長兼CEO:宮本 邦久、東証一部上場:証券コード6175)は、2月21日にアプリリリースから10周年をむかえたことをご報告します。
Omiaiは10周年をむかえ、累計会員数は700万人、累計マッチング数は2022年2月中には8,000万件が達成を予定しており、多くの男女の出会いがOmiaiから生まれました。今回は、10周年を記念し10個の「Omiaiって?」を解説します。

2012年2月に国内初のFacebookを活用したマッチングアプリとしてOmiaiは誕生しました。それまで多く見られた、いわゆる「出会い系サイト」の、メッセージ毎に料金が発生する従量課金制ではなく、月定額制のサブスクリプションモデルを採用し、Facebookの実名性を利用したシステムを活用することで、安心して皆様がマッチングを行うことができる環境を整え、オンラインで始まる恋愛に対しての世間の見方を変える大きなきっかけとなったと考えています。

10年の間には、様々なマッチングアプリも登場し、また市場も大きく変化していきました。
実際にOmiaiが独自に調査したデータでも、マッチングアプリの認知率は90%(※1)という高い数字が出ています。また、現在の彼氏彼女との出会いの手段としては、皆様が慣れ親しんだ合コンや職場の出会いを抜き「マッチングアプリ」が男女ともに1位に輝いており(※2)、今やマッチングアプリは令和のスタンダードとなったことを示しています。

コロナ禍において急激に普及が広がるマッチングアプリ。デジタルネイティブといわれ、ネットの出会いに抵抗が少ないと言われるZ世代の利用も増えており、一過性のものではなく今後も継続的にマッチングアプリの利用利用率は高まっていくことが想定されます。

10年間を通じて数多くの男女の出会いを生み出してきたOmiaiは、今後も皆様の出会いに寄り添い、幸せを生み出すサービスとして、アプリの拡大拡充に尽力してまいります。

※1 マッチングアプリ市場調査(Omiai調べ)東名阪の独身の男女18~39歳 有効回答数:N=2,488
※2 マッチングアプリ市場調査(Omiai調べ)全国の独身の男女18~39歳 有効回答数:N=3,414

アプリの名前の由来となった、いにしえの出会いの手段である「お見合い」という名前のイメージから結婚目的の人が大多数を占めているイメージを持たれることが多いOmiaiですが、その目的は様々。
結婚相手探しも多いようですが、大多数は「結婚も視野に入れてお付き合いできる恋人」「結婚対象かどうかはさておき、自分が惹かれる相手」などの、まじめな恋愛目的の割合が高く出ていました。
また、その一方で、「結婚相手」と回答した割合は他社より5~10%程度高く出ていました。総合的にみると、遊び相手を探している割合が低く、まずはまじめに恋愛を考え、その先に結婚を意識したいと考えている方が多く登録をしている傾向があるようです。

有料会員プランを購入した会員様の退会時アンケートに基づいて統計を取ったところ、お付き合いできるまでは平均4カ月程度(※3)というデータが確認できました。
※3 2014年〜2020年5月に登録し、2020年5月までに退会した男性ユーザーを対象としたアンケートで「Omiaiで恋人ができた」を選択した退会者の有料プラン利用者の平均期間

30代が多いんでしょ?と聞かれることが多いOmiaiですが、実は年代別の構成比は20代以下が55%ともっとも多く、次いで30代が33%となっています。

年齢を細かく見ていくと、男女ともに25歳が最も多く登録していただいています。実は若い方にもご愛用いただいていることが数字として表れています。

マッチングアプリは男性の方が多いと思われがちですが、Omiaiは男性よりも女性登録者の方が多く、その割合は「男性4:女性6」女性の方から支持が高いマッチングアプリは珍しいのではないでしょうか。

登録しても、本当にマッチできるのかと不安に感じる人も多いと思いますが、Omiaiの3か月以内登録者のうち、約9割がマッチング成立しており、マッチング人数は男女ともに4~9人が最も多いようです。

 

アンケート対象が3ヶ月以内登録者のため、登録後間もない方も対象となっており、まだデートに至っていないという回答が多く見られますが、実際デートをしたと返答いただいた中だと、2-3人が最も多いようです。

各サービスの利用経験者にブランドイメージを聞いたところ、Omiaiの利用者の特徴は遊び目的や軽いノリの人が少なく、「誠実な人が多い」「ちゃんとした人が多い」というイメージがあるようです。他社に比べると特に誠実なイメージの割合は圧倒的に高く、また、会員様もそのような方と出会えることを期待して登録していることが想定されます。

アプリ自体に誠実なイメージがあるため必然的に誠実な人が集まりやすい中、性格としては「穏やか」「明るい」「親しみやすい」方が上位を占めています。彼氏彼女として「誠実で、穏やか」な人は理想的といえるのではないでしょうか。

実際、お相手を選ぶ際に重要視している点を聞いたところ、男女ともに「人柄・価値観」と答えた人が70%強となり圧倒的に1番となりました。会話を重ねていく中で、お互いを知っていく作業が大事になってくると言えますね。

■ マッチングアプリ「Omiai」
「Omiai」は、婚姻率低下や少子化といった社会課題を背景に、2012年2月に国内でサービス提供を開始した男女の出逢いをサポートするマッチングアプリです。サービス開始以降、出逢いを探す多くの男女に支持され、これまでの累計会員数は700万人超(*)。「一般社団法人結婚・婚活応援プロジェクト(MSPJ)」に参画し、業界全体の活性化にも取り組む。多くの方の幸せ探しに貢献できるよう、顧客に寄り添ったサービス運営を行ってまいります。*2021年5月時点

■ アプリ概要
● 公式サイト   : https://fb.omiai-jp.com/
● 対応端末    : iPhone/Android
● 価格      : ダウンロード無料
● 開発・運営    : 株式会社ネットマーケティング
● App Store   :  https://apps.apple.com/jp/app/omiai-facebookwo-huo-yongshita/id582566462
● Google Play : https://play.google.com/store/apps/details?id=com.omiai_jp&hl=ja

 

■ 株式会社ネットマーケティングとは
株式会社ネットマーケティングは、世の中の時流を捉え、優れたテクノロジーを活用して、あらゆるライフイベント・ライフシーンにサービスを提供する企業です。VISIONに「常識を超え、人々に幸せをとどけ、より豊かな社会を創り続ける。」、MISSIONに「アイデアとパッションで、ライフスタイルを革新する。」を掲げ、マッチングアプリ「Omiai」を運営する「メディア事業」とインターネット広告のコンサルティングサービスを行う「広告事業」を展開しています。人々のライフスタイルをより豊かで快適なものへと革新し、「人」と「社会」に広く求められ、永く愛される企業を目指してまいります。

 

■ 会社概要
会 社 名 : 株式会社ネットマーケティング(英文表記:Net Marketing Co. Ltd.)
代 表 者 : 代表取締役社長兼CEO 宮本 邦久
設   立 : 2004年7月
上場市場 : 東京証券取引所 市場第一部 (証券コード:6175)
所 在 地 : 東京都港区南青山一丁目2番6号 ラティス青山スクエア
事業内容 : メディア事業、広告事業
URL : https://www.net-marketing.co.jp/

関連ニュース