NET MARKETING CO.,LTD

RECRUIT インタビュー

広告事業本部 営業戦略部 部長

S.Yuta

HISTORY

  • 2014

    新規事業開発室 室長就任

  • 2016

    Switch事業本部 本部長就任

  • 2018

    広告事業本部 営業戦略部 部長就任

少数精鋭チームのまとめ役
2007年に広告事業本部の営業として入社。前職はテレビ番組の制作会社であり、当初はテレビ番組制作の幅を広げるための転職であったが、想像以上のやりがいを感じて当社に残ることに。広告事業の新規営業、新規事業の経験やなどさまざまな経験を経て、現在は広告事業本部で新規のお客様を開拓する営業戦略部を率いている。
  • 入社前後でギャップはありましたか?
    特にギャップは感じませんでした。当時はできたばかりの小さな会社でしたし、私がインターネット広告もベンチャーの企業風土も何も知らず入社しましたので。ただ、面接の際に成果を出せば評価をしてもらえるかという点だけは確認していて、実際に評価してもらったことを覚えています。
  • チームの役割とは?
    営業戦略部の役割は新規のお客様を開拓することです。当社は代理店を介さず、100%直販でお客様と契約しています。メンバーは主に当社の中でも既にリーダーやマネージャーを経験している人、営業としてトップの実績を持っている人、そして実績を出してきた数名の若手が所属しています。
  • どのようなチームに育てていきたいですか?
    少数精鋭の当社をさらにけん引するようなシンボリックな組織に育てていきたいです。社員みんながこの部署を目指してくれるようなチームにして、結果的に当社全体のコンサルティング力の底上げをはかっていきたいと思っています。
  • どのような考えでメンバーを育成していますか?
    広告業界の経験が長い人が多いので、業界について熟知している人が多いです。だからこそ、異業種のお客様に話をわかりやすく的確にお伝えできるように心がけてコミュニケーションをとるように伝えています。若いメンバーもいるので、個人的には若手でもこの部署でやっていけるような一人前になれるということ示したいですね。
  • チームの目標は?
    日本一をとることです。私は2007年にアフィリエイト事業の営業として入社し、その事業がもう少しで売上日本一になれる所まで来ています。そして、1位の企業との差はごくわずか。当社は上場企業でありながら、多方面からエリートを集めてつくった組織ではなく、一人ひとりが地道に各分野で力をつけてチームワークでここまで来た会社です。だからこそ日本一をとってみたい。努力とチームワークで日本一がとれるんだと周囲に知ってほしいし、みんなでその喜びを分かち合いたいですね。
  • 当社にはどんな人が合っていますか?
    イノシシみたいな人です(笑)。当社の若手は大学を卒業して大手企業に就職せず、あえて当社を選んでいます。その裏には大手企業に進む人を若い時にごぼう抜きしたいという意思があるからです。当社は若手に裁量を与えますが、どんな人により裁量が与えられるかというと、スタートダッシュができた人です。仕事とまっすぐに向き合い、イノシシみたいに脇目をふらず仕事一本で短距離走ができる人に向いていると思います。この力は非常に大事です。
ENTRY

JOIN US

各ページの募集中職種からご応募ください

採用情報