NET MARKETING CO.,LTD

SERVICE メディア事業

時代の変化と
ともに進化する、
マッチングアプリへ 。
最新のデジタル技術と独自のデータを最大限活用。
さらに、ユーザーの生活スタイルやニーズを研究することで、
満足度の高い出会いを提供します。
これからも、市場環境や顧客ニーズの変化に柔軟かつ即座に対応する
マッチングアプリとして進化し続けます。

Omiai

恋のその先に
未来を描いたら
自分にぴったり、しっくりくる相手をみつける恋活・婚活アプリ「Omiai」。恋のその先に未来を描いた時、大切な相手を見つけたいと思った時に安心して利用できるサービスです。2012年2月のリリース以来、多数の交際報告をいただいています。

安心安全に配慮したサービス設計

  • 実名は表示されません
    実名は表示されません
    ご利用者様のお名前は、イニシャルまたはニックネームで表示されます。
  • 会員は独身者限定
    会員は独身者限定
    真剣な交際を望んでいる方のみ利用可能です。
  • 安心の月額会員費
    安心の月額会員費
    月額会員費で、無制限にメッセージのやりとりが行えます。(女性は無料)
  • 不正ユーザーは排除
    不正ユーザーは排除
    通報システムを導入し、 不審なユーザーは強制退会などの対応を行っています。
  • 公的身分証明書による年齢確認
    公的身分証明書による年齢確認
    メッセージのやりとりを始める前に、各種公的証明書の確認を必須としています。
  • 24時間365日の監視体制
    24時間365日の監視体制
    24時間365日体制で厳重なサービス監視を実施しています。

数字で見る「Omiai」

  • 累計会員数
    500 万人以上

    2020年9月末時点

  • 累計マッチング数
    5,000 万組以上

    2020年9月末時点

  • Omiaiで恋人ができた人数
    15 万人以上

「Omiai」の取り組み

マッチングサービスを誰もが当たり前に活用できる時代へリード

日本が抱える「少子化問題」対策に貢献するため婚姻率の増加を目的として“男女の出会いのきっかけ”を提供
日本の人口は、2060年には約8,600万人になるといわれています。政府は「50年後に1億人程度の安定した進行構造を保持することを目指す」と中長期の国家目標を掲げています。少子化は出生率と出生数の低下が原因で、出生数が減少している要因に婚姻率の低下傾向が影響しています。そのため、少子化の対策としてはまずは婚姻率を上げることがもっとも効果的だと考えます。
日本の人口グラフ
政府主催 「結婚・婚活応援プロジェクト」への参加
Omiaiをはじめとするマッチングアプリは、 恋愛や結婚のきっかけを提供するサービスであり、 その他婚活事業を運営する複数企業が積極的に推進しており、当社も中核メンバーとして参加しています。
結婚・婚活応援プロジェクトとは
日本の未婚率の上昇や出生率の低下が進んでいる現状を改善するため、 結婚を希望される方同士の安心できる出会いの場を広げ、 結婚へと導く仲人役として設立されました。当プロジェクトはポジティブな結婚観の醸成・恋愛の活性化に取り組む各種関連の民間企業により構成されており、 2013年l l月に発足され 「婚活・ 街コン推進議員連盟」と一体となり取り組んでいます。
結婚・婚活応援プロジェクト
「婚活」「移住」分野で官民連携
昨今の婚姻率低下や少子高齢化といった社会問題に目を向け、2018年から岡山県や青森県、島根県といった地方自治体との官民連携プロジェクトの実施にも力を入れております。
「婚活」「移住(UIJターン)」の促進を目的とし、イベント内ではその地域の魅力を感じられるコンテンツ作りや、実際に現地を訪問するツアーなどを開催いたしました。
今後も「Omiai」では「人」と「地域」を結びつけることで、地方創生に貢献できるよう、取り組みを続けてまいります。
「婚活」「移住」分野で官民連携

HISTORY

  • 2012.02

    インターネット異性紹介業者として、Facebookを活用した恋愛マッチングサービス「Omiai」の提供を開始

  • 2013.01

    ios版アプリケーションの提供開始

  • 2013.04

    Android版アプリケーションの提供開始

  • 2015.06

    累計会員数「100万人」突破

  • 2017.10

    東京工業大学と産学連携プロジェクト開始。デザイン学科・映像学科の学生が作る広告クリエイティブを実際に採用

  • 2018.08

    地方自治体との取り組みを開始。「婚活」「移住」分野で官民連携

  • 2019.12

    累計会員数「500万人」突破

  • 2020.02

    ブランドリニューアル発表

  • 2020.05

    アプリ内ビデオ通話ができる「オンラインデート」機能の提供開始

  • 2020.07

    累計マッチング数「5,000万組」突破

サービス