スクールセレクト

ユーキャンで心理カウンセラーを目指そう!心理カウンセリング講座を徹底解説

心理カウンセラー

 PR 

投稿日:2023年5月26日 | 更新日:2023年12月08日

「心理カウンセラーってどんな仕事?」

「心理カウンセラーになるためには医療系の学校に通ってないといけない?」

「心理カウンセラーになるためには資格がいるの?」

日頃からコミュニケーションの取り方がわからず、人間関係や仕事が上手くいかない人も少なくありません。

そんな人の心に寄り添い、話を聞いてあげれる役職として公認心理師があげられますが、これらの称号を手に入れるためには国家資格が必要で、取得の難易度は高めです。

しかし心理カウンセラーであれば民間の資格のため取得しやすく、持っておくだけで人と円滑にコミュニケーションが円滑に進められるようになる上に、自分のセルフケアにも生かすことができます。

今回はそんな自分や他人と向き合う上で持っていると役に立つ心理カウンセラーの資格を手軽に取得できるユーキャンの心理カウンセリング講座を紹介します!

心理カウンセラーってどんなお仕事?

まず、心理カウンセラーが一体どんな仕事なのかをお話しします。

心理カウンセラーとは悩みや不安を抱えている人の相談に乗り、一緒に解決策を考えたりアドバイスを送ることで相手の問題を解決していく職業です。

その活動の幅は多岐にわたり、学校、一般企業、福祉施設など様々な場所で悩みを持つ人をサポートしています。

中には独立や開業をし活躍されている方もいます。

そんな心理カウンセラーの仕事に有利に働く心理関連の資格は複数存在しており、それは国家資格と民間資格の2つに大きく分けることができます。

今からその2つについて簡単に説明していきます。

国家資格

心理関連の資格で唯一の国家資格は公認心理士の資格です。

公認心理士の資格を取得するには大学や大学院で必要な単位を取得する、もしくは2年の実務経験を積んだうえで、公認心理師試験の受けそれに合格する必要があります。

最近できた新しい国家資格のため、対策などを少し取りにくいかもしれません。

民間資格

心理関連の民間資格は複数存在しており、ユーキャンが提供している心理カウンセラーの資格も民間資格のうちの1つです。

これらが心理関連の民間資格の一部になります。

  • 臨床心理士
  • 認定心理士
  • 資格取得講座の独自資格

資格がなくても心理カウンセラーと名乗ることは可能です。

しかし、心理カウンセラーを仕事にしたい人は相手からの信頼を得るためにも、何らかの肩書を所持していることはとても重要になってきます。

国家資格を持っておらず、民間資格のみを持っている心理カウンセラーはたくさんいます。

国家資格を受験するためには様々な条件があり、お金と労力もかかります。

そのため心理カウンセラーになりたいという人は、まず民間資格の合格から目指してみてはいかかでしょうか?

ユーキャンの心理カウンセリング資格取得講座を解説!

ユーキャン 心理カウンセリング講座

今回はそんな手軽に取得できる心理関連の民間資格の一つ、ユーキャンの心理カウンセリング資格取得講座をご紹介していきます!

ユーキャンって?

ユーキャンでは資格取得につながる講座はもちろん、実用系講座、趣味系講座などの通信講座を数多く提供しています。

勉強に必要な教材一式に加え、添削課題やWEB学習教材、質問機能などが充実しているのも人気があるポイントの一つです。

ユーキャンの心理カウンセリング資格取得講座とは?

今回は数ある通信講座の一つである心理カウンセリング資格取得講座について紹介します。

心理カウンセリング講座では、ユーキャンが提供する民間資格「心理カウンセラー ベーシック」の取得を目指せます。

標準学習期間は約4か月とされていますが、最大8か月間指導サポートを受けられます。

講座に申し込むと豊富なテキスト類が自宅に届くシステムになっています。内容は以下の通りです。

・メインテキスト:3冊(1.基礎編、2.カウンセリング理論編、3.カウンセリング事例編)

・副教材:よくわかる!心理学おもしろBOOK、セルフカウンセリングノート、カウンセリングポイントDVD、その他・添削関連書類一式、エゴグラム性格診断サービス(オンライン)

フルカラーで分かりやすい教科書に加え、紹介される例も日常に落とし込みやすいものになっているので、簡単に理解を深められるのも嬉しいポイントですよね。

副教材も心理学の豆知識が知れる心理学おもしろBOOK、学んだことを実践できるセルフカウンセリングノート、プロの心理カウンセラーのテクニックを学ぶことができるDVDや学習サイトまで、豊富な学習ツールを提供してくれます。

その他にも講師から直接フィードバックをもらえる添削課題が修了課題(資格試験)を含む全4回あり、質問回答サービス(1日3回まで)などの手厚いサポートも充実しています。

支払方法値段
一括払い30,000円 (税込み)
分割払い30,690円 (税込み)

ユーキャンの心理カウンセリング講座のおすすめポイントは?

それではユーキャンの心理カウンセリング講座を実際に受講した人の口コミ (学びーズ、Twitter)を通して、心理カウンセリング講座のおすすめポイントを紹介していきたいと思います!

・テキストとDVDのクオリティが高い

口コミでは主に提供される教材、教科書、DVDの分かりやすさや便利さがとても高評価を得ていました。

提供される教材がとにかく理解しやすい内容になっていてイラストや解説も人気の理由の一つです。

・知識を自分で活用できる

口コミの中には得た知識を自分のカウンセリングに活かそうとしている人も多くいました。

心理カウンセリング講座では日頃から実践できるテクニックが多く収録されています。

失恋、うつ病など自分の中にあるネガティブな感情をコントロールするために役立ったと語っている人もいました。

・気軽に資格を取得できる

口コミの中には心理カウンセリングの資格はもっていてもあまり有利な資格にはならないと言っている人もいました。

そのため、本格的に心理の領域を目指している人ではなく何かに没頭したい、楽しく学びたいなど軽い気持ちで資格取得に挑戦したい人に非常に向いている講座だと思います。

心理カウンセリング資格の活用方法

心理カウンセラーはもちろん悩みを抱える人の心のサポートをするのが仕事ですが、心理カウンセリングの知識やスキルはそれ以外のことにも色々活用できます。

ここではそんな心理カウンセリング資格の様々な活用方法について解説していきたいと思います。

・セルフカウンセリング

・コミュニケーション能力の向上

・仕事に有効活用

セルフカウンセリング

心理カウンセラーの仕事はあくまで悩みを抱える相手に寄り添うものですが、心理カウンセリングで得た知識は自分にも使うことができます。

例えば周囲に気を使いがちな人は自分の性質を理解することで、その誠実さを活かすヒントを得ることができ、自分の性格との付き合い方が見えてきます。

今まで目を背けていた問題の本質と向き合うことで問題への対処法や状況を適切に判断する力も同時に身につけることができ、自分自身の成長に大きくつながります。

コミュニケーション能力の向上

心理カウンセリングでは相手とコミュニケーションをとり、話を聞いてあげることが重要です。

心理カウンセリングの勉強を通じて傾聴のスキルを身につけることで相手に安心感を与え、コミュニケーションをより円滑に進めることができるようになります。

その結果、人間関係においても相手に信頼してもらえる人物に自分がなることができます。

仕事に有効活用

心理カウンセリングの資格を保持していることで人に寄り添うことが求められる仕事、カウンセラーや看護師、教員などの就職活動において有利に働く場合があります。

自分のカウンセラー室を開こうと悩んでいる人も、心理カウンセリングの資格を取得しておくことでより患者から信頼を獲得することができます。

ユーキャン心理カウンセリング講座のQ&A

最後に、ここからはそんなユーキャンの心理カウンセリング取得講座によくある疑問に答えていきたいと思います。

Q
ユーキャンの心理カウンセリング資格取得講座はいくらかかる?
A

ユーキャンの心理カウンセリング講座は一括払いと分割払いのどちらかを選択することができます。

一括払いの場合は30,000円で分割払いの場合は2790円×11回 (11か月)で合計30,690円です。*どちらも税込み価格

分割払いの方が690円高めなので申し込む際は注意をしましょう。

8日以内の返品可能で送料もユーキャン側が負担してくれるのもありがたいポイントです。

Q
ユーキャンの心理カウンセリング資格取得試験はどんな感じ?
A

自宅で受けるマークシート式の試験です。全体の70%以上の得点で資格を取得することができます。

4回目の添削課題が資格試験になっていて、一回目で合格できなかったとしても3回まで試験の再チャレンジができます。

Q
ユーキャンの講座はどうやって勉強をすすめればいい?
A

ユーキャンの公式ホームページに学習スケジュールの参考が載っているのでこちらでご紹介します。

1か月目

メインテキスト1と「よくわかる!心理学おもしろBOOK」を活用し、心理の基礎知識を身につけます。

この時に受講者限定で使える性格分析ツール「エゴグラム性格診断サービス」を使い、自己理解を深めることで心理カウンセリングへの理解も一緒に深めましょう。

                     ↓

2か月目

メインテキスト2とセルフカウンセリングノートを用いて心理療法やカウンセリング理論の知識を習得していきます。

心理学のことを学びつつ、その理解を深めるためにセルフカウンセリング法を身につけながら学習しましょう。

                     ↓

3か月目

メインテキスト3やカウンセリングポイントDVDなどを使い、実際のカウンセリング現場を事例を通して学びます。

この段階で習ってきた理論やテクニックを将来自分がどのように活用すればいいかのビジョンをクリアにしましょう。

                     ↓

4か月目

いよいよ資格試験です。

今まで教材で習ってきたことや過去3回の添削で学んだことをフル活用して試験に挑みましょう。

試験は自宅で気軽に受けることができるので、自分の時間に余裕があるときに受けましょう。

これはあくまで4か月のスケジュールですが、サポートは8か月間受け続けることができるので、自分のペースで学習スタイルを組み立てていきましょう。

まとめ

この記事ではユーキャンで開講されている心理カウンセリング講座について解説していきました。

ユーキャンの心理カウンセリング講座は充実した教材をもとに短期間で心理カウンセリングの資格取得が目指せます。

心理カウンセリングのスキルは自分にも相手にも有効活用でき、心理カウンセラーを名乗るうえでも信頼獲得に繋がる資格です。

ユーキャンの講座ならわかりやすいテキスト豊富なサポートサービスで受講者の合格を手厚くサポートしてくれます。

皆さんもユーキャンの心理カウンセリング講座で資格取得を目指しましょう!

タイトルとURLをコピーしました