スクールセレクト

ファイナンシャルプランナー3級は独学で合格できる?おすすめのテキストや勉強法を紹介!

ファイナンシャルプランナー

 PR 

投稿日:2022年3月15日 | 更新日:2024年01月24日

「ファイナンシャルプランナー3級って独学で合格できるのだろうか?」

「独学におすすめのテキストってあるのかな?」

このような疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

FP3級の独学は…

ファイナンシャルプランナー3級は独学でも合格できる

過去問の攻略が大切

「タックスプランニング」「不動産」「相続・事業継承」が難しいポイント

この記事を読めば

  • ファイナンシャルプランナー3級に独学で合格できる理由
  • 試験勉強の進め方とコツ
  • 試験の難しいポイント
  • おすすめの教材紹介

これらの内容が丸わかりです!

ファイナンシャルプランナー3級は人気資格であり、教材も豊富です。テキストだけでなく、インターネットのコンテンツも勉強に使えます。

独学で費用を押さえて、自分に合わせた学習を進めましょう!

アガルート

\テレビCMで話題沸騰中/
資格予備校サポート体制ランキングNo.1!!

スタディング

スキマ時間を活用して無理なく続く
短期合格を目指せるプログラム!

ユーキャン

年間受講者数約60万人※全資格の合計
豊富なノウハウと実績で学びをサポート!

ファイナンシャルプランナー3級試験は独学でも合格できる

ファイナンシャルプランナー3級は、独学で合格できる資格です。

ここからはファイナンシャルプランナー3級についての情報や、独学合格する難易度を紹介していきます。

そもそもファイナンシャルプランナーってどんな資格?

ファイナンシャルプランナーは家計の専門家です。人生の目標を経済的な側面から実現に導く仕事を行います。税制、不動産、住宅ローン、相続といった人生に関わるお金の知識を身に着け、相談者によりそってマネープランニングを行います。

ファイナンシャルプランナーの資格を得るには、「日本FP協会」と「きんざい(金融財政事情研究会)」が開催している「ファイナンシャル・プランニング技能検定試験」に合格しなければなりません。ファイナンシャルプランナーには1級、2級、3級の3つのレベルがあります。

試験は学科試験と実技試験があり、それぞれのレベルにふさわしい知識を有しているかが問われます。

学科試験の科目は以下の6つです。

  • ライフプランニングと資金計画
  • リスク管理
  • 金融資産運用
  • タックスプランニング
  • 不動産
  • 相続、事業継承

ファイナンシャルプランナー3級ではこれらの基礎知識を学びます。

お金の知識を持つことは、お金を味方につけること。

ファイナンシャルプランナー3級の勉強は、初めの一歩なのです。

ファイナンシャルプランナー3級は独学で合格できる!

ファイナンシャルプランナー3級は独学で合格しやすい資格です。

独学でも合格しやすい理由

合格率が40%~80%と高い

必要な勉強時間が比較的短い

試験方式がマークシート

教材の種類が豊富

合格率が40%~80%と高い

合格率が高いことがファイナンシャルプランナー3級試験の特徴です。

2021年度の平均合格率は79.93%であり、8割近くの人が試験に合格しています。

ここまで合格率が高い理由として、ファイナンシャルプランナー3級の試験は落とすための試験ではないことが挙げられます。基礎知識を身に着け次の資格へのステップアップを目指す資格であり、受験者数が4万人以上と多いにもかかわらず、合格率が高くなっています。

入門用の資格がファイナンシャルプランナー3級なのです。

必要な勉強時間が80~100時間程度

初心者でも100時間ほどの勉強で合格できる点もファイナンシャルプランナー3級の魅力の一つです。

人気資格の宅建(宅地建物取引士)と比較すると、宅建の合格に必要な勉強時間が最低でも500時間と言われているのに対して、ファイナンシャルプランナー3級は100時間とかなり短いことがわかります。

ファイナンシャルプランナー3級で学ぶ知識は基礎知識であり、応用問題や複雑な計算問題が出てこないため、100時間の勉強でもしっかりと知識が定着します。

合格だけに焦点を絞った場合、さらに少ない時間で合格できます。ファイナンシャルプランナー3級試験は大まかな出題パターンが決まっているため、過去問やテキストで重要な部分だけを勉強するといった戦略が効果的です。

試験方式がマークシート、択一式で対策がしやすい

ファイナンシャルプランナー3級試験は学科試験と実技試験に分かれていますが、どちらもマークシート方式の試験です。

学科試験では二者択一式問題が多く出題され、実技試験も語群選択問題が中心です。

実技試験といっても、試験官を相手にファイナンシャル・プランニングをするわけではありません。実際の相談を想定した問題に対して、勉強した知識を応用できるかという点が問われます。論述問題もないため、試験自体の難易度が低いです。

これらのことから初心者でも独学で合格しやすい試験であると伺えます。

人気資格なので、教材の種類が豊富

ファイナンシャルプランナー3級は人気資格なので、教材が豊富です

2021年度は累計で20万人近くが受験しました。FP協会の試験では各回の受験者数が4万人を超えるなどしており、非常に多くの人が合格を目指して試験に挑戦しています。

様々な特徴があるテキストが出版されており、自分に合ったテキストを見つけることができます。またウェブ上で受けられる講義や、独学を支援するサイトなどもあり、インターネットの活用によって多くの教材を選べます。

独学で合格するためには自分に合ったテキストを使うことが重要です。その点においてファイナンシャルプランナー3級は恵まれた環境で勉強できると考えられます。

これら4つの理由によって、ファイナンシャルプランナー3級は独学で合格できると考えられるのです。

独学で合格するためのコツを紹介!勉強スケジュールや難しいポイントを解説!

ファイナンシャルプランナー3級に独学で合格するためには、効率的な勉強が必要です。ファイナンシャルプランナー3級で学ぶ知識は幅広く、闇雲に勉強すると時間の無駄が多く合格から遠ざかってしまいます。

ここからは効率的に独学で合格するための勉強スケジュールや試験問題の重要ポイントなどを解説していきます。

FP3級独学合格に向けた学習スケジュール

ファイナンシャルプランナーの試験は5月、9月、1月に開催されます。

勉強時間は一般的に80~100時間程度と言われています。1日2時間勉強するとして2か月から3か月の期間をとって勉強しなければなりません。

自分のスケジュールと照らし合わせ、勉強時間を捻出しましょう。会社に勤める方は休日に勉強時間を多くしたり、家事がある主婦の方は一日の中で必ず勉強する時間を取ったりなど、自分なりの工夫をして計画的に勉強できるようにしていきましょう。

過去問を解いて重要ポイントをチェック!

独学を始める際、まずはテキストから読んでいる方が多いのではないでしょうか?

実は初めに過去問を解くことが効果的な独学方法であると言われています!

初めに過去問を解いてみて、どのような問題が出るのか、どこが自分にとって難しい分野なのかを把握しましょう。初めは解けなくて当然です。解答・解説を読んでファイナンシャルプランナー3級試験の全体像を把握してください。

その後テキストに取り組み、テキストを終えたら再チャレンジです。ファイナンシャルプランナー3級の試験で出される問題は、同じ形式のものが多いです。過去問を解くと出題傾向もわかってくるので、その後の勉強を効率的に進められます。苦手な問題を過去問題集によって見極め、そこを重点的に勉強するといった対策が可能になるのです。

ファイナンシャルプランナー3級の試験勉強では、過去問3回分(年に3回試験があるので1年分)を目安に解きましょう。

参考書を自分専用のテキストに!

過去問題集を解き全体像を把握した後に取り組むのはテキストです。

あれこれ手を出さずに1つのテキストを使って勉強しましょう。

この際に重要なのは、テキストに様々な情報を書き込んでいくことです。

わからないこと、気づいたこと、語呂合わせなどをテキストの余白にどんどん書き込んでいきましょう。また、インターネットの情報で重要なものがあればプリントアウトして貼り付けたり、赤シートを使って暗記ができるようにペンの色を工夫したりなどして、自分だけのテキストを作り上げていきましょう。

試験直前になって見直す際に、情報が書き込まれたテキストを読み返すことで自分の苦手なことや落としてはならない問題などが、すぐにわかるので最終チェックに最適です。

情報を1つにまとめることが重要なのです。

学科試験の難しいポイント

ここからはファイナンシャルプランナー3級の独学を行っている人が難しいと感じる学科試験のポイントを紹介していきます。

学科試験の難しい分野は

  • 税金に関する「タックスプランニング」
  • 不動産に関する法令や有効活用に関する「不動産」
  • 相続や贈与、事業継承に関する「相続・事業継承」

これらの3つが独学をしている人にとって難しいと感じられる分野です。

日常生活ではあまり意識することがない分野ですが、人生の節目には必ず関わってくる制度の知識です。大切な知識ですが、普段の生活に当てはめて考えづらいということもあり、独学の際のハードルになっています。

これらの分野を攻略するには、それぞれの分野で基礎となる知識を固めることが近道です。

タックスプランニング

この分野では所得税が基礎となります。10種類の所得税を覚える必要があり、複雑な計算もこなさなければなりません。まずは所得の種類をすべて覚え、計算方法をマスターしましょう。

ここで税金の基本が覚えられれば、他の分野の税金に関する問題にも応用が利きます。

不動産

この分野のポイントは

  • 不動産登記
  • 不動産に関わる税制

この2つです。

不動産登記は誰でも見られる不動産の所有者をはっきりさせるものです。不動産に関する書類の基本なので、登記の読み方を知り不動産の情報を得られるようにすることが基本になります。

不動産に関わる税制は複雑です。一般の人が不動産を取得した場合、原則として不動産取得税がかけられます。しかし払わなくても良い場合や軽減される制度も存在しており、パターンの把握が欠かせません。

相続・事業継承

ファイナンシャルプランナー3級の相続・事業継承に関する問題は、個人の相続について出題されます。ここでは民法の知識が問われます。誰が相続人になるのか、相続する順番、遺産の配分などは民法が規定しています。

民法を勉強する最初の足がかりとして、相続・事業継承の分野の知識を身に着け、さらに難しい規則が出題された際にも対応できるようにしておきましょう。

独学のコツをおさえて、効率的に勉強しよう!

ファイナンシャルプランナー3級の知識は基礎的なものです。さらに上位の資格である、ファイナンシャルプランナー2級や公認会計士などを目指していく場合もファイナンシャルプランナー3級の知識が土台となります。

また、普段の生活に活かすという点でもファイナンシャルプランナー3級の知識は重要です。勉強する際は、常に「自分の身の回りで起きた場合どうするか」と考えながら勉強することで一層知識の定着が図れるでしょう。

独学のメリット・デメリットは?自由にコスパ良く資格勉強に取り組もう!

ファイナンシャルプランナー3級の勉強では多くの人が独学で資格勉強に取り組んでいます。

独学には様々なメリットがあり、自由なカリキュラムで、費用を抑えて勉強できる点が魅力になっています。

ここからは独学のメリット・デメリットについて詳しく解説していきます。

独学のメリットは?

独学のメリット3選

①費用が安い

②自分のペースで進められる

③教材を自由に選べる

独学のメリット①:費用が安い

独学にかかる費用は、通信講座などを使用した場合と比べると大幅に安くなります。

独学にかかる費用は

  • テキスト:1800円前後
  • 問題集:1600円前後
  • 過去問題集:FP協会、きんざいのホームページから無料でダウンロードが可能

合計で3500円程度です。

それに対して通信講座を使った場合は、1万5000円から2万円程度かかります。某予備校では、通信ウェブ講座が15,400円。DVD講座が20,350円となっています。

独学の費用と通信講座の費用の差額は、1万円以上です。

価格が高くなっている通信講座には教材準備や質問解答などのサポート機能が充実しており、通信講座を受ける価値は十分にあります。

とはいえ、費用を押さえて資格を取得したい人に取って1万円の節約ができる点は大きな魅力と言えるでしょう。

独学のメリット②:自分のペースで進められる

自分のペースで学習を進められる点も独学の魅力です。

人によって理解のスピードや理解の順番は大きく違います。

特にファイナンシャルプランナー3級の知識は生活と密接にかかわっているため、すでに知識を持っている人もいます。投資をしていたり、大学や商業高校で金融の基礎を学んでいたりする人は、知らない知識の習得に時間を割くべきでしょう。

これまで全く金融の知識に触れていなかった人はペースを落として学習することもできます。知識が定着するまでじっくりと勉強を進めましょう。

独学のメリット③:教材を自由に選べる

独学を始める際には教材選びが大切です。

ファイナンシャルプランナー3級は人気資格であり、多くのテキストが出版されています。

それらの中から自分に合う教材を見つけることで、理解しやすい環境を整えられるのです。

大きな書店でテキストを読み比べたり、それぞれの特徴のレビューなどを読んだうえで、自分にぴったりの教材を選択しましょう。

また、ファイナンシャルプランナー3級の独学をする人に向けたインターネットのコンテンツも豊富です。

用語の解説で独学をサポートするサイトや、過去問題集をまとめているサイトなどがあります。YouTubeには無料の講義動画がアップロードされているのでその講義を参考にすることもできるはずです。

スキマ時間にスマホを使って学習内容の理解を深めたり、一問一答形式の問題に答えたりできます。時間を有効活用しコツコツと勉強を行えるのです。

独学のメリットは

  • 費用が安い
  • 自分のペースで進められる
  • 教材を自由に選べる

この3つです。

独学はコストパフォーマンスに優れていて、様々な選択肢から自分にぴったりな勉強方法が選べるのです。

これからファイナンシャルプランナー3級の勉強を始める人は、これらのメリットを意識して教材を選んでください。初めの一歩がなにより大切です。

独学のデメリットは?

独学のデメリット3選

1.法改正に対応できない

2.適切な教材選びが難しい

3.専門的な指導が受けられない

独学のデメリット①:法改正に対応できない

独学での勉強では、法改正への対応が困難であり、最新の法律や規制に追従することが難しいです。

そのため、法改正の情報が無いかインターネットやTwitter等のSNSを確認し、常にアンテナを張り巡らせておく必要があります。

独学のデメリット②:適切な教材選びが難しい

オンライン上には多くの情報や教材が存在しますが、その中には正確で信頼性の高いものとそうでないものが混在しています。

独学者が自ら判断する必要があり、信頼できる情報源を見極めることが困難です。

そのためファイナンシャルプランニングに関連する専門書や参考書を調査し、信頼できる著者や出版社によるものを選びましょう。

レビューや評価を参考にすることも重要です。

独学のデメリット③:専門的な指導が受けられない

独学で学んでいると、複雑な税法や投資戦略などの重要なトピックについて不正確な情報を得てしまう可能性があります。

インターネット上には、ファイナンシャルプランナーの受験勉強に関するコミュニティやフォーラムが存在します。

そこで他の受験生と情報共有や質問・回答を行うことで、正確な情報や試験対策のアドバイスを得られるかもしれません。

独学のデメリットは

  • 法改正に対応できない
  • 適切な教材選びが難しい
  • 専門的な指導が受けられない

この3つです。

独学にはメリットとデメリットが存在することがわかりました。

ぜひ自分の性格に合った方法を見つけて、効率よく勉強していきましょう!

FP3級の独学におすすめな教材

ファイナンシャルプランナー3級のテキストは種類が豊富な分、どのテキストがいいのか迷ってしまいますよね。

ここからは独学におすすめのサイトとテキストを紹介していきます。

それぞれの特徴を自分の勉強スタイルと照らし合わせ、ぴったりの教材を選んでくださいね。

独学の教材選びで大切なこととは?

独学の教材を選ぶ際は1つ気を付けるべきことがあります。

それは「参考書、問題集、過去問はそれぞれ1冊だけ行う」ことです。いろいろなテキストに取り組むのではなく、初めに自分に合ったテキストをきちんと選ぶことが大切です。

自分が勉強するときにどのようなテキストだと勉強しやすいのか考えてからテキストを買いましょう。

初心者におすすめのFP3級サイトを紹介!

お金の寺子屋:FP3級・FP2級独学応援サイト

FP3級無料講座 | お金の寺子屋
【毎回合格者を多数輩出!】FP3級試験の全論点を動画で解説しています。過去問を徹底研究したプロのFP講師による、分かりやすい講義が人気です。

お金の寺子屋ではFP3級とFP2級の独学をサポートするコンテンツが豊富に取り揃えられています。YouTubeを活用した無料講義動画や練習問題、過去問の解説など独学に欠かせない教材が一通り準備されている点が特徴です。

教材の質も高く、初心者がはじめてファイナンシャルプランナー3級の勉強を始める場合にぴったりのサイトであると言えるでしょう。

独学合格!FP3級

ゼロから独学合格!FP3級ゼロから独学合格!FP3級
ゼロからはじめる!FP3級を独学で合格するために役に立つ情報

独学合格!FP3級はわかりやすい説明が特徴のサイトです。大切な部分はハイライトされており、仕組みの説明にはイラストを使っています。小さな工夫の1つ1つが初心者の目線に立っていて、サポートが充実しています。

FP3級ドットコム:過去問道場

FP3級 過去問道場🥋 (学科)【完全解説付】

FP3級ドットコムが提供している「過去問道場」では学科試験と実技試験両方の過去問題を一問一答形式で解くことができます。学習履歴も記録されるので、自分の弱みもわかります。

すべての問題に解説がついており、アウトプット学習で知識を定着させられるのです。

初心者におすすめのFP3級テキストを紹介!

みんなが欲しかった! FPの教科書 3級 2023-2024年

みんなが欲しかった! FPの教科書 3級 2023-2024年 [FP技能士3級 学科・実技に対応 動画&スマホ学習対応](TAC出版) (みんなが欲しかった! シリーズ)
【オールカラーの図解で丸暗記にサヨナラ!】 魔法のようによくわかる教科書! ★★★全ページカラー★★★ 丸暗記はいやだけど、じっくり勉強する時間もない・・・ そんなあなたにおすすめの一冊! シンプルでわかりやすい解説 & イメージがわくオールカラーの板書 で、短時間の学習で、確実に理解することができる基本テキストです...

出版社:TAC出版

特徴

このテキストの特徴は「理解」を重視している点です。

ファイナンシャルプランナー3級の試験範囲は膨大なため、すべてを丸暗記するのは難しいです。用語や制度の背景や成り立ちを学び、暗記ではなく「理解」まで学習を深めます。

文章だけではわかりづらい点を、オールカラーの図解で解説しているのも魅力です。

板書には重要ポイントがまとめられていて、資格勉強が効率的にできます。板書はスマホにダウンロードできる仕様となっており、いつでもどこでも学習の振り返りができます。

解説の後にすぐに問題が載っています。学習をすぐにアウトプットすることで、知識の定着が早くなるのです。

ゼロからスタート! 岩田美貴のFP3級1冊目の教科書 2023-2024年版 

ゼロからスタート! 岩田美貴のFP3級1冊目の教科書 2023-2024年版
LECトップ講師がゼロから始められる「合格への最短ルート」を教えます! ★【オールカラー】豊富な図解&イラストで抜群にわかりやすい★ 資格の総合スクールLECで大人気の岩田講師が 初学者にFP3級合格への最短ルートを提示します。 膨大な試験範囲から、合格に必要な知識が1冊でつかめます! ●岩田講師のここがすごい! LE...

著者:岩田美貫

監修:LEC東京リーガルマインド

出版社:KADOKAWA

特徴

このテキストの特徴は短期合格を目指すための学習法が示されている点です。

「FP3級 合格への道」が効率的な独学のカギです。年3回の各試験日に向けた、学習スケジュールを掲載しています。

いつ、何を、どのように勉強すればよいかが一目瞭然で計画的に学習が進められるのです。

また、図解で学ぶ「イメージング」学習法によって、文章だけでは理解しづらい制度を図解で覚えることができます。各項目のイメージを右ページの図解で解説することで直感的に理解できます。

10時間で読み切れる構成で、必要な知識をコンパクトにまとめているテキストです。

スッキリわかる FP技能士3級 2023-2024年

スッキリわかる FP技能士3級 2023-2024年 [実技は金財・日本FP協会に対応](TAC出版) (スッキリわかるシリーズ)
【2023年9月・2024年1月試験対応】 “試験に出る内容だけ”が載っているテキスト+問題集で最短合格へ! 実技試験もばっちり対策してあります! 出るところだけが載っているから最短合格が目指せます! インプットの後にすぐ過去問でアウトプットができる構成なので、知識が定着します。 熱血クマ教師“Shuzo”の熱いレクチ...

著者:白鳥光良、深谷康雄

出版社:TAC出版

特徴

このテキストの特徴は、合格に必要なエッセンスを凝縮している点です。

各章の冒頭には「全体像」「頻出論点」が解説されます。

「全体像」では以降の本文のないようの大枠を説明し、理解しやすい配慮がされています。

「頻出論点」では過去の出題率から導き出した、優先度が高い問題を紹介しています。これらの工夫により、学習の強弱をつけて勉強ができるのです。

各項目の冒頭には、「出題率」「難易度」の重要度を表すアイコンを表示しています。試験本番直前には「絶対マスター」アイコンを拾い読みする、といったメリハリの利いた学習を可能にしているテキストです。

自分に合ったテキストを選び、効率的な独学を!

ここまでファイナンシャルプランナー3級の独学に向けたサイトやテキストを紹介しました。

自分の勉強のスタイルに合った教材を選ぶことが合格への近道です。気になる教材があればぜひチェックしてみましょう。

教材選びというスタートダッシュは慎重に。選んだあとは合格に向かって走り出すのみです!

独学でファイナンシャルプランナー3級に合格しよう!

ここまでは

  • ファイナンシャルプランナー3級に独学合格できる理由
  • 独学の進め方とコツ
  • 独学のメリット
  • おすすめの教材

といった内容を紹介してきました。

ファイナンシャルプランナー3級は金融系の基礎になる知識です。人生に関わるお金の仕組みや制度について学ぶことで、自分生活にも活かせます。

人生100年時代、経済的に豊かに過ごしたいと考える人はこれから増えていくでしょう。ファイナンシャルプランナーの知識がますます必要になると考えられます。

ファイナンシャルプランナー3級に独学で合格し、これからの土台にしていきましょう。

あなたの資格勉強を応援しています!

アガルート

\テレビCMで話題沸騰中/
資格予備校サポート体制ランキングNo.1!!

スタディング

スキマ時間を活用して無理なく続く
短期合格を目指せるプログラム!

ユーキャン

年間受講者数約60万人※全資格の合計
豊富なノウハウと実績で学びをサポート!

タイトルとURLをコピーしました